読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルすぎる神奈川塾講師の転職口コミブログ!

40代なかばまでに4回転職を成功させた現在は、地方の中堅学習塾に勤務しているSarutahikoによるブログです。どうして4回も転職したのか、いかにして180万円の年収を550万円にまでアップさせたのか?塾業界への転職をご検討中のみなさんに勇気と有益な情報を提供できれば幸いです。また、塾業界で力を発揮したい皆様におすすめの求人情報、転職サイト等も紹介しています。

塾業界でホワイト度の高い企業を探す リソー教育 面接対策

f:id:usumiking:20170520105816p:plain

 

ホワイト学習塾診断士のSarutahikoです。

 

何だ?

 

ホワイト学習塾診断士って?

 

そんな声が聞こえてきそうです。

 

私はこれまで学習塾14社をレポートしてきました。

 

このブログは塾講師として10年以上のキャリアをもとに作成しています。

 

「転職会議」「VOKERS]「業界動向search」などのサイトを循環して情報を集めています。

 

f:id:usumiking:20170520105947p:plain

 

さらに、長年、業界にいると自然に、色々な噂が入ってきます。

 

それらを自分独自のフィルターにかけて、ランキング付けして、その企業の強みと弱みをあぶりだし、みなさんの就職や転職活動にお役に立ててもらいたいと考えています。

 

今回、特集する企業はリソー教育です。就職や転職活動をされている方の中には、大手の会社や、上場している会社に入社するのが難しい、とお考えの方もいるかもしれません。

 

穴場、といっては何ですが、塾業界は他の業界に比べて大手や上場会社への入社難易度は低い!と自分は考えます。

 

 

今回、特集するリソー教育は、東証一部上場企業です。

 

業界動向リサーチによると、東証一部上場企業の学習塾の中でも、そのシェアと売上が高いことがわかります。

 

f:id:usumiking:20170520101723p:plain

 

 

私は、学習塾のホワイト度をはかるために、転職会議の情報を参考にする。口コミは不平や愚痴のたぐいを排除し、数あるコメントでも、共通したものに着目して、会社の雰囲気をさぐっています。

 

あとで、発表するが、リソー教育の転職会議の数値は正直言って低かったです。

 

しかし・・・、しかしです。

 

その数値のわりに、会社の将来性等に対して、口コミが前向きであったり、肯定的なものが多かったのです。

 

 

なぜでしょう?

 

 

私が参考にするのは、最近のデータであり、2016-2017くらいの口コミを中心にリサーチしています。

 

すると、2013年以前と今の口コミでは、悩みや不満の「質」や「数」に変化が見られたのです。

 

ヤフー知恵袋などでも、リソー教育への就職について疑心暗鬼な気持ちを抱えた質問がいくつかありました。

 

会社の本当の姿が見えなくて、不安になっているのでしょう。

 

f:id:usumiking:20170520110115p:plain

 

会社の体質が変わった!

 

これが、リソー教育に対する私の印象です。

 

就活生や業界未経験の人だと、転職会議やVOKERSの「数値」だけではわからない部分が多いと思います。

 

 

ですから、私が代わりに就活生として判断するといった仮定で判断すると・・・

 

 

私はこのリソー教育、数値は低めだが、ねらい目の会社だといえるでしょう。

 

 

ただ、入社難易度は上がっている・・かもしれない。

 

 

Fランの方にも有益な情報をお伝えしたいのですが、今回の対象はGMARCHレベル以上でないと、「営業職」にまわされてしまうかもしれません。

 

以下には、リソー教育で書類審査が通ったあとの面接で問われる事項についてとりまとめておきます。

 

f:id:usumiking:20170520110526p:plain

 

 

ホワイト企業に体質変化?リソー教育 面接に関する口コミ・評判

 

 

f:id:usumiking:20170520110646p:plain

 

【質問例①】

 

  • 人に何か教えた体験はあるかどうかという質問をされた。

 

  • 過去に塾講師の経験があり、そこでの教え方、受け持った子に対する接し方を聞かれた。 

 

【質問例②】

 

  • 保護者とのコミュニケーションに自信はあるか?

 

  • 塾講師未経験者もたくさんいると思います。

 

  • 塾講師としての体験をヒアリングをされても正直に答えれば大丈夫。

 

  • 面接ではやはり塾講師ですので、ハキハキ答えることが大切。  

 

 

【質問例③】

 

  • 学生時代行ってきたこと 

 

  • 将来的な自分のビジョンやわらかい質疑が中心である。

 

  • なんでも答えやすく聞いてくれる。

 

  • 自身がリーダーシップをとって上にあがっていくという意思をみせればOK 。

 

  • 筆記試験対策はしたほうが良い。

 

  • 大学はGMARCHレベル以上推奨  

 

【質問例④】

 

  • 営業を頑張れるか 

 

  • 前職でやりきったと自分が思うこと

 

  • 元気にハキハキと受け答えをするのが大切。

 

  • 営業職では数字意識をもっていることを訴えることが大切。

 

  • 数人対面接官1名の面接スタイル。周りと比較されているだろう。

 

  • 面接での印象が暗いと、内定の可能性は低い。

 

  • 面接官は役員クラスでした。   

 

 

【質問例⑤】

 

  • リーダーになりたいと思うか?

 

  • 前職での仕事の取り組み方に面接の重点が置かれていた。

 

  • 営業力、マネジメントカ、総じてコミユニケーションカを問われた印象。

 

 

総括

 

以下の画像を見てください。リソー教育と言えば、トーマスという学習塾ですが、その他にいくつかの事業を抱えています。

 

f:id:usumiking:20170520104234p:plain

 

名門私立校や医学部受験、マンツーマン英会話、情操教育など、顧客単価が高そうな事業を多くかかえ、実際に売上や利益率がとても高く、社員口コミからも年収や待遇への満足度が高い企業とわかりました。

 

事業の売上を向上させるには

 

  • 新規顧客数を増加させる

 

  • リピート率を上げる

 

  • 顧客単価を上げる

 

のいずれかしかないのですが、この会社は顧客単価をあげることによって高収益体質となり、社員の満足度をあげているのがわかりました。

 

リソーは、買い!だと思いますよ?

 

f:id:usumiking:20170520110924p:plain