リアルすぎる神奈川塾講師の転職口コミブログ!

40代なかばまでに4回転職を成功させた現在は、地方の中堅学習塾に勤務しているSarutahikoによるブログです。どうして4回も転職したのか、いかにして180万円の年収を550万円にまでアップさせたのか?塾業界への転職をご検討中のみなさんに勇気と有益な情報を提供できれば幸いです。また、塾業界で力を発揮したい皆様におすすめの求人情報、転職サイト等も紹介しています。

塾業界でホワイト企業を探す 全国の学習塾から厳選した14社をランキングしてみた 野田塾参戦

f:id:usumiking:20170513181512p:plain

前回はミスマル塾をとりあげました。このミスマル塾と争うのが、佐鳴予備校、野田塾、開拓塾。愛知県も神奈川同様、激戦の様相です。

 

で、今回とりあげる学習塾はミスマルのライバル?野田塾です。

 

転職会議の口コミから、ミスマル塾と野田塾がバチバチやりあっていることがわかります。

 

 

で、野田塾といえば・・ご存知ですか?

 

 

全国模擬授業大会を毎年開催している会社です。

 

神奈川でも「授業力」で名高いSTEPがこの大会に参加しています。この全国模擬授業大会の様子がわかる動画を下にアップしますね。

 

ちなみにこの先生は野田塾の先生ではありません。奈良県にある学習塾KECゼミナールの先生でした。英語部門の優勝授業です。堂々たる授業っぷりです!

 

で、さすが大会を開催しているだけあって、野田塾の先生が各科目のチャンピオンを3名も輩出しています。

 

f:id:usumiking:20170513180618p:plain

 

 

審査基準ってどんな感じなのでしょうかね?

 

授業がうまいステップの先生が無冠ってことは・・・?

 

あ、でも野田塾出身の先生いたなあ。大手学習塾に在籍していたとき。その若い先生も2年目にはアンケートで良い結果残してたから、野田塾の育成力はホンモノなのでしょう。

 

f:id:usumiking:20170513180554p:plain

 

 

そして、ある程度高年収を保つため?会社を限られた人数で回している様子なので、一人ひとりの仕事量は多いと口コミにありました。ワークライフバランスはあまり芳しくなさそうです。

 

それでも、愛知県の尾張地域に根差した地元密着型の学習塾で、不動の地位を築いています。

 

f:id:usumiking:20170513182130p:plain

 

それでは、お待たせしました。「塾業界でホワイト度の高い企業を探す!」ランキングの発表をします。

 

ランキングの点数は「転職会議」というサイトから「総合評価」の点数を拝借。「総合評価」=「はたらきやすさ」という考え方で、順位付けしています。 

 

あくまで、あなたにとってホワイト度の高い企業を選択する上での1つの指標として活用してください。

 

このランキングは企業の良しあしを決める絶対的な数値ではありません。詳細を知りたい方は「転職会議」と「VOKERS]にアクセスしてみてください!

 

 f:id:usumiking:20170513180900p:plain

 

 

  

塾業界のホワイト度ランキング Best14 発表!

 

〈参考サイト〉転職会議:https://jobtalk.jp/

 

1位 湘南ゼミナール

2位 市進学院    

3位 STEP

4位 野田塾

5位 中萬学院

6位 秀英予備校

7位 東京個別指導学院

8位 明光義塾ネットワークジャパン

9位 京進

10位  臨海セミナー

11位  株式会社さなる

12位  早稲田アカデミー

13位  栄光ゼミナール

14位  ミスマル塾

 

※以下の画像は転職会議からお借りしています。

※野田塾の数値は2017年5月13日時点のものです。

※数値が同率の場合は、神奈川に拠点がある塾を上位にランクづけています。

※数値が同率の場合 集団指導>個別指導の順番でランク付けしています。

※数値が同率の場合 調査の日時が早いほうを上位でランク付けしています。

 

f:id:usumiking:20170430222324p:plain

f:id:usumiking:20170501121545p:plain

f:id:usumiking:20170430222333p:plain

f:id:usumiking:20170513180102p:plain

f:id:usumiking:20170430222340p:plain

f:id:usumiking:20170430222347p:plain

f:id:usumiking:20170504225028p:plain

f:id:usumiking:20170506130555p:plain

f:id:usumiking:20170506212338p:plain

f:id:usumiking:20170430222358p:plain

f:id:usumiking:20170510124622p:plain

f:id:usumiking:20170430222404p:plain

f:id:usumiking:20170503223629p:plain

f:id:usumiking:20170512204344p:plain

 

 

  

野田塾強し!STEPに次ぐ、第4位です。得点は5点満点の3.2点。さすが!の成績です。「年収」の高さと「授業力強化のための研修」が得点の底を支えたと思います。

 

かなり忙しい塾であると推察されますが、塾講師として腕を磨きたい方は是非チャレンジしてみてください! 

 

 以下に主要な口コミをまとめておきます。参考にしてみてくださいね?

 

 

野田塾の特徴

 

 

  • 講師の平均的なレベルが高い。
  • 野田塾主催の全国規模の授業大会でも毎年優秀な結果をだしている。
  • 愛知県、尾張地域では不動の地位。都市部では佐鴫や秀英が強い。
  • 歴史がある。
  • 競合他社が多い。

 

 

野田塾のワークライフバランス

 

 

  • 社員数が足りない。
  • 私生活とバランスをとりたい人は、校長にはならない方がよい。
  • 労働時間が長い。
  • 9月以降の日曜は講習や試験対策でつぶれる。
  • 講習は授業・授業・授業!体調管理崩しやすい。
  • 食事の時間なんてのはありません。

 

 

野田塾の給与水準

 

 

  • 塾業界の中で見れば、待遇はいい方らしい。
  • 40代で年収600万くらいもらっていた。
  • 平社員だと年収は少ないかも・・

 

  

野田塾の強み

 

 

  • 社外から講師を招いて研修が行われる。
  • コーチングの研修が多く、大変役に立った。
  • 地区の研修は授業のスキルアップという目的と厳しさがある。
  • 緊張感の中で自分の実力を伸ばせる良い環境
  • 新人の授業力を上げることに非常に熱心な会社
  • 未経験でも半年~1年過ぎれば堂々と授業が行えるレベルになれる
  • 生徒や保護者のために真面目に激務をこなしている人が大多数。

 

 

野田塾の弱み

 

 

  • 社外の人と接するということが、非常に少ない。
  • 社会人としてのマナーやたち振る舞いは自分で身につけないと偏った人間になる
  • 年々トップダウンの傾向が強まり物申す人が弾かれるようになった。
  • 風通しが悪く物を言えない雰囲気に変わってきた。
  • 若手の有望職員がどんどんやめて行く・・。

  

 

総括

 

 

※野田塾の先生の動画です!雰囲気が伝わりますね?

 

 

f:id:usumiking:20170513180138p:plain

 

「校舎がどんどん増えていっている。三河地方の校舎(ミスマル塾のこと?)が増えてきているから」という口コミがありました。

 

愛知県も激戦区なのですね?佐鳴、野田塾、ミスマル、開拓・・・愛知についてはもう少し勉強しないといけませんね? 

 

神奈川に4大学習塾があるように、上記4社は愛知4大塾といってよいのでしょうか?エライ人教えてください! では、また!

 

↓ 広告期間が終了したので今のおススメはコチラ!

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/usumiking/20171031/20171031182902.jpg

 

perasaito.hatenablog.jp