リアルすぎる神奈川塾講師の転職口コミブログ!

40代なかばまでに4回転職を成功させた現在は、地方の中堅学習塾に勤務しているSarutahikoによるブログです。どうして4回も転職したのか、いかにして180万円の年収を550万円にまでアップさせたのか?塾業界への転職をご検討中のみなさんに勇気と有益な情報を提供できれば幸いです。また、塾業界で力を発揮したい皆様におすすめの求人情報、転職サイト等も紹介しています。

Fラン 就活まだしてない人必見!就活でまだ消耗しているの? 佐鳴予備校編①

f:id:usumiking:20170510133354p:plain

Fランでも大手学習塾なら、年収500万以上ゲットできる?

 

2017年は新卒超勝ち組モード。内定率もものすごく高く、超売り手市場とか?そんな中でも、Fランのみなさんの中には就活に消極的なかたもいるかもしれませんね?

 

私も昔そうでした。Fランでもコネがあったり、強みがあったりして、超ホワイトのインフラなどに内定決めるやつもいるにはいましたが、それはごく少数。

 

塾業界はその点、資格なしでもOKの世界で、入社難易度は低め。それでいて、今は人材不足のため、若い人たちはかなり優遇される環境ができあがりつつあります。

 

鉄は熱いうちに打て!

 

入社自体は比較的簡単な塾業界。そこでちょっと頑張れば年収500万→600万くらいは普通に到達できますよ?

 

関連:Fランでも新築マイホームと嫁をゲット!秘密を知りたい人はコチラ↓ 

 

www.xn--vns3rq7i7il47iv5i0wsc3g.com

 

で、今回は「授業力」に定評のある会社、非上場ながら業界超大手の佐鳴予備校を特集します。

 

f:id:usumiking:20170510141555p:plain

 

え?

 

神奈川じゃないじゃん?

 

ネタ切れ?

 

そんな声も聞こえてきますが、塾業界を語るうえで、欠かしてはいけない学習塾だと個人的には考えていることと、業界でもトップクラスのプロップスの高い会社ということで今回は特例として・・・恒例の塾業界ホワイト度ランキングに入れてみました。

 

このランキングは社員による口コミサイト、「転職会議」の総合評価を「はたらきやすさ」に換算して順位づけしたものです。

 

それでは、非上場企業ながら、全国にも名前が轟く、塾業界の雄、佐鳴予備校の順位と口コミをみていきましょう!

 

f:id:usumiking:20170510133416p:plain

 

 

〈参考サイト〉転職会議:https://jobtalk.jp/

 

1位 湘南ゼミナール

2位 市進学院    

3位 STEP

4位 中萬

5位 秀英予備校

6位 東京個別指導学院

7位 明光義塾ネットワークジャパン

8位 京進

9位 臨海セミナー

10位  株式会社さなる

11位  早稲田アカデミー

12位  栄光ゼミナール

 

※以下の画像は転職会議からお借りしています。

※さなるの数値は2017年5月10日時点のものです。

※数値が同率の場合は、神奈川に拠点がある塾を上位にランクづけています。

※数値が同率の場合 集団指導>個別指導の順番でランク付けしています。

※数値が同率の場合 調査の日時が早いほうを上位でランク付けしています。

 

f:id:usumiking:20170430222324p:plain

f:id:usumiking:20170501121545p:plain

f:id:usumiking:20170430222333p:plain

f:id:usumiking:20170430222340p:plain

f:id:usumiking:20170430222347p:plain

f:id:usumiking:20170504225028p:plain

f:id:usumiking:20170506130555p:plain

f:id:usumiking:20170506212338p:plain

f:id:usumiking:20170430222358p:plain

f:id:usumiking:20170510124622p:plain

f:id:usumiking:20170430222404p:plain

f:id:usumiking:20170503223629p:plain

 

 

さなるは「授業力強化」にはベストな環境かも?

 

 

f:id:usumiking:20170506135855p:plain

 

 

佐鳴予備校の強み・社内教育がすごいです!

 

  • 望むスキルはどんどん学べる環境にある。

 

  • 教室にカメラが設置されている。

 

  • 先輩の授業を録画し、授業法や指導スキルを学ぶことが出来る。

 

  • 若手はとても助かる。

 

  • 研修では強い言葉を並び立てる人が多い印象。

 

  • さなる特有の教え方が重視される。

 

  • スピーチ研修がある。

※語る力は塾業界でも屈指ではないでしょうか?佐鳴の先生の動画です。

私はこんなに熱い話をしたことがないので、とても勉強になりました。

  • 「人に話を聞かせる、自分の主張をアピールする」能力が養われる。

 

  • 模擬授業大会あり。

 

  • 授業がうまければ、どんどん出世するし、給料もどんどん上がる。

 

  • 塾講師としての実力は確実につく環境。

 

  • 離職率が激しい。

 

  • 生き残っている教師は誰もが非常にレベルの高い授業する。

 

 

教務力を強化する、という点では全国でもトップクラスの環境がありそうです。

 

もちろん、手取り足取りの指導ではなさそうですが、この塾から独立した社員が多いことを考えても、一生もののプレゼンテーション能力が身につけられそうです。

 

次回も引き続き、佐鳴予備校特集をします♪

 

※ちなみに下の動画は東進ハイスクールの先生たち 高校受験と大学受験の違いはありますが参考にしてみてくださいね?