リアルすぎる神奈川塾講師の転職口コミブログ!

40代なかばまでに4回転職を成功させた現在は、地方の中堅学習塾に勤務しているSarutahikoによるブログです。どうして4回も転職したのか、いかにして180万円の年収を550万円にまでアップさせたのか?塾業界への転職をご検討中のみなさんに勇気と有益な情報を提供できれば幸いです。また、塾業界で力を発揮したい皆様におすすめの求人情報、転職サイト等も紹介しています。

塾業界でホワイト企業にたどり着くことができるのか②?

f:id:usumiking:20170421190115p:plain

ブラック企業での経験がホワイト企業へ連れて行ってくれる架け橋かもよ?

 

 という開き直った主張を前回はしてしまいました。生徒たちからは怒らない温和な先生という印象だと思いますが、たまにはブラックなSarutahikoもこのブログではだしていきます。

 

珈琲と同じでな・・ブラックにも濃さがあってだな・・・ホンモノのブラックになると・・・あっ・・・やめます。本題にいきましょう!

 

 で、じゃあ、いったいホンモノの「ホワイト企業」ってどんなん?

 

 って疑問がわいてきませんか?具体的にどんな会社がホワイトなのか?年収は?仕事の内容は?ライフワークバランスは?って・・・みなさん、イメージできますか?

 

 

私・・・?ぜんぜんイメージできませんでした。お恥ずかしい。

 

 

このブログに訪れてくれる人の検索キーワード調べると・・「塾業界 ホワイト」「塾 ホワイト企業」みたいなのが多いんですね、はい。

  

で、今回の記事ではホンモノのホワイト企業を扱いますよ?モノホンの「ホワイト企業」の口コミをみてみましょうよ!ホンモノのホワイト企業のホワイトの濃さってやつを体感しましょうよ?

 

 今回参考にするサイトはVOKERSです。サイトURLはhttps://www.vorkers.com/です。興味のある方は見るといいです。別世界の話が展開しています。

 

ビビりますよ?

 

え?そんなに年収もらってるのに!?退職金もそんなに・・・年功序列っていいな~!

 

 

ホワイト企業って言うけど・・・ホワイトにも濃さがあるんだなあ・・・(ため息)という感じですよ?

 

 

ボンビーな家のカルピス(うっすい奴)と金持ちの家の特濃カルピスくらいの差がある(笑)え?うち?もちろん、原液をたくさんいれるとオカンに怒られました。。では、気が弱い人!心臓叩いてご覧ください!〇〇商事の社員口コミいきますよ!

 

f:id:usumiking:20170421190140p:plain

 

塾業界でホワイト度の高い企業を探す 番外編 

 

〈年収事例〉

 

  • 30代前半 マネージャー職:年収1550万円
  • 30代後半 海外赴任した場合:手取年収1900万円
  • 40代半  プロジェクトリーダー職:額面年収1900万円

 

〈給与制度の特徴〉

 

待遇は職位と職責のマトリックスによって決まっている。職位については、32~33歳頃に全員がマネージャー職に昇格し、年収は1500万円を超える。ここまではほぼ完全な年功序列。

 

 それ以降の職位は3段階ある。いつ上がれるかどうかは運と実力次第。ほとんどの人が37歳~42歳くらいで職責が1段階あがり、年収1700万円を超える。

 

さらに1段階上の職責に上がれるのは半数程度で、年収は1900万円程度となる。45歳くらいのイメージ。

 

また、その上の職責である部長クラスにはい上がれるのは1割程度。47歳くらいから。

 

部長職よりさらに職責が1段階あがる場合には、年収は2300万円程度となる

ほとんどの社員にとっては「昇格」よりも「海外赴任の長さ」が生涯賃金に大きく影響する。

 

新興国に赴任した場合、家族構成によっても異なるが手取り給与で1800万円~2000万円まで上がる。(国内で額面1500万円たったとしても手取りは1000万円程度なので、1.8倍~2.0倍までになることもある〕

 

また、新興国ではお金の使い道もないため、30代で5年も赴任して帰ってくる頃には7000~8000万円貯めることも可能。ただし、ニューヨークなどの大都市に行くと生活費が高く、貯金はできない。

 

退職金制度については、退職一時金・確定拠出年金・企業年金それぞれがあり、退職後も非常に手厚い。企業年金が特に手厚く、年額およそ160万円程度もらえる。

 

現役時代の年収が多く厚生年金もたくさん払っているため、公的年金と企業年金を合わせると並の現役サラリーマンよりも年収が高くなる。

 

蓄財としては自社株の補助制度があり、年間最大88万円まで拠出できる。自社株購入には10%の補助金が上乗せされ、〇〇商事の株は利回りも良いことから非常に良い蓄財になる・・・

 

 

総括

 

マトリックスってなんだよ~(泣)!わかんねー!Fランには入り込む隙間なんてありゃしねぇな。職責が上がる?ハードシップ手当?新興国?ニューヨーク?海外赴任している間に貯金が7000万貯まる?定年しても、手厚い年金のおかげで並みの現役サラリーマンの年収超えるだと~~!

 

ブラック企業での経験がホワイト企業へ連れて行ってくれる架け橋かもよ?って主張を前回したのだが、ほんとかよっ?ってツッコミが入りそうです。

 

次回、最終回。塾業界でホワイト企業にたどり着くことができるのか③?をお送りします。

 

↓ 広告期間が終了したので今のおススメはコチラ!

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/usumiking/20171031/20171031182902.jpg