リアルすぎる神奈川塾講師の転職口コミブログ!

40代なかばまでに4回転職を成功させた現在は、地方の中堅学習塾に勤務しているSarutahikoによるブログです。どうして4回も転職したのか、いかにして180万円の年収を550万円にまでアップさせたのか?塾業界への転職をご検討中のみなさんに勇気と有益な情報を提供できれば幸いです。また、塾業界で力を発揮したい皆様におすすめの求人情報、転職サイト等も紹介しています。

湘南ゼミナール 中途入社(キャリア採用)必見! ライバル臨海セミナーの動向

f:id:usumiking:20170420220737p:plain

 

以下のコメントは社員の口コミサイトVOKERSに出ていたものです。

 

参考:VOKERS:https://www.vorkers.com/

 

うちの会社は「人間性」で勝負しているのは良いが、本当にそれだけなので生徒数が減っている。

 

某競合他塾のように授業をせず生徒を放置して営業電話・・というのも問題だとは思うが、広告の打ち方や集客の強引さ、ある面での狡猾さはもっとあって良いと思う。

 

このコメントを残したのはどこの社員でしょう?わかりますか?

 

ヒント 次のコメントでわかるかな?前回の記事を読んでたらわかりますよね?

 

高校受験においても苦戦。他大手3塾にかなり劣る。生徒数も実績数も。ただ、ほかの塾は、非人間的な汚い方法で集客していた。あくまで教育業なので、モラルがあることは大切・・・。

 

非人間的モラルがない強引・・・と言われ放題だが、この会社こそ臨海セミナーです。

 

f:id:usumiking:20170808203422p:plain

 

で、モラルが大切といっているのが、中萬の社員です。

 

確かに、2009年前後の臨海セミナーついて辛辣なコメントはたくさんありました。

が、現在はだいぶ改善されてきているようです。

 

転職会議での、「やりがい」「社内研修」という2つの項目で、4つの塾の中で1位をとっていることも、前向きなパワーが企業に出ているのでしょう。

 

「企業の強み、弱み、展望」という項目がVOKERSにはありますが、残念ながら中萬学院の社員のコメントからはこれといった「企業の強み」や「展望」を感じとることはできませんでした(中萬の社員の人間性の良さ、社風の温かさは伝わりました)。

 

一方、最近の臨海のコメントは前向きなものが多いです。

 

もちろん、離職率の高さや、生徒の退塾も相変わらず多いようですが、それを上回る「成長スピード」と「勢い」が口コミよりズンズン伝わってきました。

 

それは意外でしたが、とても前向きなものでした。

 

湘南ゼミナールの中途採用を検討している人は、臨海の動向を抑えておくべきだと思います。

 

以下には、臨海セミナーの社員口コミの中から、会社の「強み」「弱み」「展望」についての書き込みをピックアップしました。

 

塾講師として就職・転職する方の参考となれば幸いです。

 

湘南ゼミナールのライバル 臨海セミナーの強みと弱み

 

VOKERSの社員口コミの例です。登録すれば、だれでも閲覧できますよ?

 

(強み)

  • 優秀な人材が揃っている。会社自体の業績もいいので安定性がある。
  • 最近では県内だけでなく23区内でも知られるようになってきた。
  • 経営は安泰。新規の教室が次々開業するなど、企業として勢いがある。
  • 神奈川県に関しては強い。東京に関しても、地位を確立しつつある。
  • 県内の知名度と生徒数の確保というモデルは出来上がっている。
  • 今後は都内など県外での知名度向上や、企業のイメージアップを図っていくべき。
  • 教室運営の無料体験システムは秀逸なので、苦もなく営業可能です。
  • 首都圏N0.1の生徒数を目指していけると考えます。
  • 営業展開が非常にうまくネームバリューもあり塾としは安定感がある。 

(弱み)

  • 退塾者がいつまでたっても減らない。
  • 拡大しているが故,講師の質など中身が伴わないケ一スがある。
  • 入ったら良い塾なのに入る前評判(営業がしつこい?)で敬遠されてしまっている。
  • 離職率が高く講師が育つ前にやめてしまう。

 

総括

研修がとても充実していて研修担当の先生方はとてもいい人です。

 

この言葉に臨海セミナーの「今」があるような気がする。とても前向きなコメントだと思いませんか?アルバイトも多数在籍する会社であるから、人の出入りは激しいと思います。

 

そのため、離職率も他塾より高いでしょう。そんな状況にも負けずに「人材育成課」が奮闘している様子が口コミを通じて浮かんできます。

 

以前は「無料体験」を柱とする営業手法こそが会社を支えるストロングポイントでした。

 

今は「営業」に加えて講師の「育成」にも力が入っているようです。塾業界における臨海セミナーの存在感は今後、さらに増してくるという印象をうけました。

 

f:id:usumiking:20170420221623p:plain

 

追記:2017年8月9日

 

 

2017年の夏はTVCM合戦が行われました。それも全国区のテレビ放送で!

神奈川の塾では、臨海セミナーと湘南ゼミナールでした。

 

臨海は伝統的な「ゴリ押し」の営業スタイルなので、ああ!ついに・・・という感じでしたが、まさか!湘南ゼミナールもTVCMにのりだすとは・・・!

 

f:id:usumiking:20170808204754p:plain

 

一説には1回の放映料700万とか聞きます。年間売上120億の大手学習塾湘ゼミがついに動きはじめました。

 

臨海と湘ゼミは神奈川の東部(横浜エリア)でバチバチの戦いを始めています。

 

また、湘ゼミは川和高校のエリアでバッチバチにSTEPとやりあい、返り討ちにしました。

 

f:id:usumiking:20170808195127p:plain

 

ついに、ワイワイガヤガヤで楽しい、平和的な組織と思えた湘ゼミが静かに動き出しました。

 

社員の口コミサイト、転職会議での総合評価、年収水準は他塾を淘汰しています。

 

f:id:usumiking:20170808205052p:plain

 

静かなる湘南ブルーが神奈川から全国に広がっていくのろしがあがったようです!

 

 ↓ 広告期間が終了したので今のおススメはコチラ!

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/usumiking/20171031/20171031182902.jpg