リアルすぎる神奈川塾講師の転職口コミブログ!

40代なかばまでに4回転職を成功させた現在は、地方の中堅学習塾に勤務しているSarutahikoによるブログです。どうして4回も転職したのか、いかにして180万円の年収を550万円にまでアップさせたのか?塾業界への転職をご検討中のみなさんに勇気と有益な情報を提供できれば幸いです。また、塾業界で力を発揮したい皆様におすすめの求人情報、転職サイト等も紹介しています。

東証一部上場企業 学習塾STEPに関する口コミ・評判

f:id:usumiking:20170413224417p:plain

神奈川で学習塾の仕事を探しているみなさん、こんにちは!当ブログの運営者のSarutahikoです。塾講師が就職活動をする場合、なるべくブラックと呼ばれる会社にはかかわりたくはないと思います。

 

このブログを運営していると、いろいろなキーワードで訪問してくれているのがわかります。たとえば、「塾業界 ホワイト 企業」。塾業界ではたらく人の心の叫びが聞こえます。

 

当ブログでは、さまざまな学習塾を「細かな項目」で情報収集して、調査、そしてレビューしています。色んな情報ソースに目を通していると、よく出てくる言葉が、「みなし残業」です。休日出勤した分、残業した分、もちかえって仕事した分、残業代がつかない。

 

そして、鬱積した気持ちが飽和すると・・・2チャンネルや転職口コミサイトに辛辣なコメントがならびます。色々調べていくと、この「みなし残業」の問題は、塾業界全体の課題かもしれません。

 

夜も遅い仕事ですので、体調管理も上手におこなわないと、「やりがい」と「情熱」が搾取されている!という被害妄想にも発展しかねません。

 

そして、ワークライフバランスの問題。どうしても、「激務」のイメージがつく塾業界で、このワークライフバランスが成立する会社はあるのか?ないのか?それは夢なのか?

 

今回は東証一部上場企業で、社員の「教務力」の高さ、「平均年収」の高さで定評のある神奈川の学習塾STEPの口コミと評判を一緒に見ていきたいと思います。

 

業界では間違いなくトップクラスの会社。異業種からの転職を検討している方、未経験者の方が「塾業界をとりまく雰囲気」をつかむことができるかもしれません。

 

十分、塾業界の慣行(?)を理解した上で、この業界に飛び込んでほしいと思います。最初の認識を誤ると、「こんなはずじゃなかった・・・」ということになりかねません。

 

20代・30代で、しっかりとした職務経歴をつんで、自分にとってのホワイト度の高い会社をみつけましょう。

 

企業がこれから「良い人材」を集める究極の方法は「労働条件」を業界ナンバーワンにすることかもしれませんよ?その時がくるまでスキルを磨いておきましょうよ?

 

では、ステップの口コミをみながら、塾業界全体の様子をつかみましょう!

 

STEPに関する口コミ・評判 あれこれ噂

 

事例①みなし残業は塾業界全体の課題?

 

f:id:usumiking:20170413220154p:plain

 

業界トップ、東証一部上場企業でも、みなし残業という塾業界の悪しき慣行はあるようです。まあ、STEPの場合、年収が高いので、残業、休日出勤こみの年俸制と考えてもよいのかもしれません。

 

 

事例②週2日休むのは無理ゲー

 

f:id:usumiking:20170413220320p:plain

 

基本週1日休みと覚悟して入ったほうが、たまにもらえる週休2日がたまらなく有難く思えるかもしれません。慶弔でも有給がとりずらいのは、社員のほぼ95%が正社員採用のため、余剰の人手(アルバイト)がないということでしょうか?

 

 

事例③しっかりボーナス、ガッツリ貯金!

f:id:usumiking:20170413220217p:plain

 

休みが少ない、今日も残業に研修・・。忙しくてボーナスも給与も使うヒマもないので貯金はガッツリできそうですね♪まとまった休暇はありがたいですね。塾業界ならではかもしれません。海外とかいけそうですね。

 

 事例④ 激務 結果(数字)を出すために休日出勤

 

f:id:usumiking:20170413220332p:plain

 

事例⑤全力で研修準備しないと・・・

 f:id:usumiking:20170413220249p:plain

 

つるし上げ、見せしめはある種の村社会。そうなりたくないからモーレツに研修準備。研修前はおちおち眠れない。社歴があがっても、キンチョー感がありそうです。研修の評価も昇格、降格、減給につながるのかもしれないですね。

 

事例⑥新人2年目までは、寝不足で研修準備

f:id:usumiking:20170413220225p:plain

 

年収600万の世界を目指すのなら、1-2年は辛抱できるでしょ?・・といったら皆さん、どう思いますか?

 

大手監査法人のトーマツの新入社員が年収600万。激務で。そう考えると、高校入試レベルをしっかり教えられれば、年収600万狙えるって、塾講師はおいしい職かもしれませんよ?

28年連続増収!未経験で月給25万以上!湘南ゼミナールの教室長候補募集!

 

〈参考サイト〉転職会議 https://jobtalk.jp/company/3927

 

総括

 

さすがSTEP。研修は相当きびしそうです。寝不足で2年間は覚悟でしょうか?この努力が「教務力」を支えているのがわかります。が・・ライフワークバランスを求めるのは厳しいでしょう。有給がとれない。休日出勤もある。実質週休1日とひきかえに、年収600万円もみえてくる。東証一部上場企業だけに、「はたらく人」に対する要求水準は高いですね?

 

STEPをブラックと認定するのか?ホワイトと認定するのか?はあなた次第です。

 

もう少し、ゆるくて、年収500万円・・・みたいなのが狙い目なのですが・・・。

今後も引き続き、自分にとってホワイト度の高い企業探しをおこなっていきます。

関連:Fラン文系でも一気に年収500万まで駆け上がれる就職先

 

www.xn--vns3rq7i7il47iv5i0wsc3g.com

 

関連:Fラン就活を速攻で終わらせたい人のためのホワイト企業を紹介

 

www.xn--vns3rq7i7il47iv5i0wsc3g.com