リアルすぎる神奈川塾講師の転職口コミブログ!

40代なかばまでに4回転職を成功させた現在は、地方の中堅学習塾に勤務しているSarutahikoによるブログです。どうして4回も転職したのか、いかにして180万円の年収を550万円にまでアップさせたのか?塾業界への転職をご検討中のみなさんに勇気と有益な情報を提供できれば幸いです。また、塾業界で力を発揮したい皆様におすすめの求人情報、転職サイト等も紹介しています。

Fラン文系大学生の就職先として東証一部上場、STEPは入社可能圏か?

今回も引き続き、東証一部上場企業で、「授業力」と「給与」が魅力の会社、STEP特集です。

みなさん、こんにちは。学習塾へ就職・転職を検討中の方に勇気と有益な情報を提供しています。ブログ運営者のSarutahikoです。このブログの中心テーマは神奈川の塾業界でホワイト度の高い就職先を探す!というもので、これまで4大学習塾を順位付けして、ランキングを発表してきました。

 

f:id:usumiking:20170413145403p:plain

 ブラックだとかホワイトだとか言う前に、気になるのは年収ですよね。

 

 どの業界で働くにしても、年収500万円は欲しくはないですか?

 

年収が500万円に届かなかったころ、とにかくこの壁を突破したかったです。

 

このブログの運営者、Sarutahikomoも実は・・・Fラン大学の文系出身。塾講師としてデビューしたのは個人経営の零細学習塾。給料はイチゴちゃん、15万円でした。渡る世間にはお金は不可欠!でも、500万円の壁は厚かった。

 

しかし、社員の平均年収が551万円という、企業が存在する。この551万円だが、数字のからくりをつかうのではなく、おそらく最頻値でもそのくらいの給与を支払っていると推察される・・・その会社の名前がSTEPです。

 

塾講師としてのデビューの場所を間違えると、一生ビンボーロード!でも、ちゃんとした会社で、2-3年努力して、頭角をあらわせば、すぐに500万円は達成できる目標だと今は考えます。

 

この業界はまだまだ出入りの激しいところもありますが、その分、グッと踏みとどまればチャンスが巡ってきます。その確率は他業種と比べて、だんぜん高確率といえます。

 

Fランの就職先として、はなから候補としてはずしていた夢の東証一部企業。塾業界で努力すれば、レインボーロードがひらかれているのです!

 

20代・30代で「成長」できる環境に身をおかないと、人生を「漂流」してしまう可能性があります。社会人になって、ろくな研修も受けずに放置されてしまった人はかわいそうです。会計事務所時代の私みたいに、放置されると人生を「漂流」することになります。

 

このブログをご覧になっている方の中にも、そのような扱いをうけて、ちゃんとした職務経歴を積むことができなかった方も多いかもしれません。

 

その点、業界でも大手の学習塾は「社内教育」に力を入れており、基礎固めをするにはとても良い環境だと思います。この点については、4大学習塾の「研修制度」について、レビューしたものを以前アップしましたので、ご参照くださいね。

 

ちなみに、4つの学習塾が社内研修の満足度が5点満点中、4点以上。他業種と比べて、研修が手厚いことを物語っています。

 

 STEPの中途採用に応募する前に知っておきたい年収のお話 

 

f:id:usumiking:20170412011752p:plain

   参考サイト:年収ガイドより

 

これまで、神奈川の4大学習塾である湘ゼミ、臨海、中萬、STEPについて、さまざまな観点でレビューしてまいりました。給与水準についてもレビューしたのですが、ここではもう少し詳しく、自分の実感を述べたいと思います。

 

以前の記事で述べたようにSTEPは4大学習塾のうち、唯一の東証一部上場企業です。STEPの正社員の平均年収は551万円というデータがありました。9年前は、600万円に届く勢いでした。

 

 

f:id:usumiking:20170412011842p:plain

                      参考サイト:年収ガイドより

 

しかし、上場してからは年々、年収は減少傾向です。利益の分配が、「株主の利益」「生徒・保護者の満足」に向けられ、「はたらく人」は後回しになっている印象があります。また、40代以上の社員への風当りが強いという口コミもあります。新卒社員が上場することで集めやすくなり、社員の平均年齢も低下傾向にあります。

 

おそらく、中学生を対象にした学習塾の中では全国でもトップクラスの給与水準といえるでしょう。

 

f:id:usumiking:20170412011916p:plain

                           参考サイト:年収ガイドより

ステップの室長の仕事はかなりの激務ですが、年収700万くらい貰っている人が多いのではないでしょうか?シニアとミドルの給与にはそんなに差が開いていませんが、シニアと室長ではかなりの差があります。 

 

STEPの室長になるための他塾での職務経験とは?

 

たとえば、臨海セミナー。この会社は「営業」と「マンパワー」の会社と言えます。近年は人材育成課のがんばりもあり、授業力をあげよう、生徒と保護者の満足度をあげようとする動きもみられます。

 

ただ、臨海で「並みの室長」レベルだと個人にもよりますが、いきなりSTEPの室長が務まる人はなかなかいないでしょう。臨海の拠点校舎をまかされるような室長はOKかもしれません。ただ、社風が違うので、STEPに入社しても戸惑う人も多いでしょう。

 

一方、臨海のブロック長はなかなかのレベルだと思います。そんな「ツワモノ」ならば、STEPのシニアへの挑戦は可能圏だと言えます。もちろん、結果がでなければ、すぐに降格もありますが・・・。

 

以前、湘ゼミからSTEPに社員の引き抜きがありました。色々な思惑があると思いますが、湘ゼミの室長レベルならSTEPで室長をまかされる条件は満たしつつあると考えても良いのかもしれません。


STEP社員による「年収」についての口コミ・評判

 

 

事例①高年収は本当か?

 

f:id:usumiking:20170413144156p:plain

 

 

事例②残業代はでるのか?

 

f:id:usumiking:20170413144213p:plain

 

事例③収入に対する社員の満足度は?

 

f:id:usumiking:20170413144233p:plain

 

以前お伝えしたレビューでも、STEPは「年収に関する満足度」がとても高い会社です。2チャンネルなどで書かれている「愚痴」や「不満」には過激なものがありますが、実際の平均年収は1位に位置すると、私は思っています。

 

STEPで「室長」として実績をつむことができればどうなるか?

 

社内で出世コースが選択できます。一般社員(ルーキー→レギュラー→ミドル)→シニア→室長→ブロック長、本部長、取締役とのぼりつめるコースです。

 

でも、このレインボーロードを歩める社員は物すごい力量をもっています。生徒からの人気も絶大。校舎の運営、生徒の募集状況も好調、公立トップ校への進学実績も高く、地域の保護者からの信頼もあつい・・・書ききれません。私のような平均的な塾講師には殿上人に見えますね♪

 

 

総括

 

 神奈川の学習塾で、平均年収が一番高いのがSTEP。これは今のところゆるがないでしょう。でも、その分、要求水準は高いです。年間休日108日?というようにホームページでは記載されていますが、週二日休みをとるのは、なかなか難しいようです。みなし残業〇〇時間というのもなく、休日出勤、残業代をふくめて、給料の金額は設定されているようです。塾業界全体の課題です。

 

有給休暇はほとんどとれないでしょう。95%が正社員という性質から、補充の人員がいないのが理由です。口コミでも慶弔の際でも、休めないみたいな口コミがありました。それでも、退職の際に、たまった有給休暇は買取のかたちで、まとめて退職金代わりに支給されるみたいです。

 

神奈川で転職を念頭にして年収アップをはかるゴール地点はSTEPといえるでしょう。

育ててもらった会社で頑張るもよし、転職を通じて収入をあげるもよし。

 

みなさんなら、どうしますか?

 

関連:Fランがワンチャンで狙う東証一部上場学習塾STEPの世界はコチラ↓

 

www.xn--vns3rq7i7il47iv5i0wsc3g.com

 

追伸

 

ろくに就職活動もせず、たまたまひっかかった企業に入社する。自分がそんな運命をたどりそうなFラン文系の学生さんはご注意を!このブログにたどり着いているということは危機感はあるのでしょう?まだ、だいじょうぶ、マイフレンド!就職先の候補として、塾業界なら・・・大手、一部上場も可能圏です。会社にはいったら、逆転現象をみせてくださいよ?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/usumiking/20171031/20171031182902.jpg