リアルすぎる神奈川塾講師の転職口コミブログ!

40代なかばまでに4回転職を成功させた現在は、地方の中堅学習塾に勤務しているSarutahikoによるブログです。どうして4回も転職したのか、いかにして180万円の年収を550万円にまでアップさせたのか?塾業界への転職をご検討中のみなさんに勇気と有益な情報を提供できれば幸いです。また、塾業界で力を発揮したい皆様におすすめの求人情報、転職サイト等も紹介しています。

塾業界でホワイト度の高い企業を探すin神奈川 研修の充実度比較 STEP・臨海・湘ゼミ・中萬

 塾業界でホワイトな企業を探そう、in 神奈川!

f:id:usumiking:20170410191658p:plain

今回の記事は3500字程度です。この記事の後半で神奈川4大学習塾の「転職会議」における評価を基準にランキングをつけさせてもらいました。4回目は「研修制度」に注目します。塾講師にとって大切な「研修」。これについてはちょっと熱くなりすぎて、長文になってしまいました。「ランキングが早くみたい!」という気の早いかたは最後までスクロールしてからご覧くださいね。

 

みなさん、こんにちは。ブログ運営者のSarutahikoと申します。神奈川県で塾講師として就職または転職を検討されているあなたに、勇気と有益な情報を提供させてさせて頂きたいと考えています。

 

このブログは神奈川で塾講師として働きたい人のために運営しています。このブログに訪れてくれている人の中には新入社員の方も、いらっしゃるかもしれません。新生活に入ってようやく慣れてきたという人もいれば、一方で「この会社ブラックだ!」「もう、辞めたい・・・」なんて考えている人もいるかもしれません。

 

「一生懸命やれば、知恵が出る。中途半端にやれば愚痴が出る。いい加減にやれば言い訳ばかり」

 

いきつけのお蕎麦屋さんに貼ってあった張り紙です。

 

後ろ向きな気持ちになってしまうと、職場の悪いとこばかり目についてしまいますよね?そうなると「ブラックな環境ではない」にもかかわらず、思わずあら探しをしてしまい被害妄想にとらわれてしまう。

 

「ブラック認定」という言葉をネットの巨大掲示板などでよく目にしますが、「自身の弱さ」を包み隠す言いわけになるということも、往々にしてあるので注意が必要ですね。

 

新入社員さんなら、少なくとも半年ほどは勤務してから、冷静に判断を下すという形でも、決して遅くないと思いますよ。

 

よほどのブラック企業であれば、最初から関わる必要はありませんし、勤務してみて明らかにおかしいと感じるのであれば、他へ移るという選択肢を持ったほうが良いと思います。

 

内緒ですが・・・あっ、内緒じゃないか!私も新卒で入社した食品スーパーを半年で辞めてしまいました。周りの人にも迷惑かけてしまいました。お恥ずかしいかぎりです。この経緯は「しくじり転職体験談」のほうに赤裸々に記しています。よかったらご覧くださいね。

 

話題をもとに戻します。

 

これまで、3回にわたって神奈川の4大学習塾についてランキングをつけさせていただきました。1回目は転職口コミサイト、転職会議における「総合評価」を参考にして、2回目は「仕事のやりがい」という項目で、3回目は、「入社難易度」という観点でレビューしてきました。

 

 さまざまな項目で順位付けすることで、あなたの希望にマッチした就職先を探す「目安」や「基準」として参考にしていただければ幸いです。

 

情報がたくさんあることはありがたいのですが、色々なものが混ざりすぎて逆に「判断」の材料になりにくい。

 

そこで、このブログでは以下の2つの基準で、口コミ・書き込みを選別し、独自のフィルターを通して企業の情報をとりまとめ、皆さんの就職・転職活動に役立つものになるように運営しています。

 

 基準1:従業員又は元従業員の「愚痴」のようなコメントは極力除外する

 基準2:たくさんあるコメントの中で、「共通」するものに着目し、会社の雰囲気をつかむ

 

 そして、私自身の意見は可能な限りフラットでありたいと考えています。色んな視点を提供し、「この会社なら自分にあっている!」「この会社なら大丈夫だ!」と確信をもって決断できるように一つの「目安」や「基準」をつくりたいと思っています。

 

前置きが長くなりました。

 

それではお待たせしました。「転職会議(2017年4月8日現在)」による4大学習塾の教育・研修制度編のランキングの発表です。

 

 

「転職会議」による4大学習塾の教育・研修制度 ランキング(2017年4月8日現在)

 

1位 臨海セミナー

 

f:id:usumiking:20170410190402p:plain

 

 2位 中萬学院

f:id:usumiking:20170410190421p:plain

 

3位 湘南ゼミナール

f:id:usumiking:20170410190445p:plain

 

 

4位 ステップ

 

f:id:usumiking:20170410121503p:plain 

結論

1位は臨海セミナーでした!「営業」に特化した学習塾というイメージでしたのでビックリ!近年は生徒数獲得も大切だが、「生徒のため」「保護者のため」という方針に少しづつチェンジしてきていることが転職会議内のコメントで伺えます。

 

社員のほとんどが正社員のSTEPに比べて、アルバイトの数も多いし、人の出入りの多い会社ですが、人材育成課が奮闘していて、社員のケアをしっかりおこなっていることが、この結果につながったのかもしれません(もちろん、全員が満足しているわけではないですが‥)。アルバイト、社員ともに社内研修制度に対して満足度が高い結果になりました。

 

現場に配属が決まると、授業準備になかなか時間が取れないので、研修で「基本動作」を身につけさせることによって、新人の先生でも「授業が成立」する土台づくりに貢献しているのでは?と考えました。

 

2位は中萬学院でした。パチパチ!このランキングをしていて心苦しいことは、中萬の「良さ」をアピールできていなかったこと。60年続く老舗だとか、ブランド力があるなんてコメントでお茶を濁してきましたが、良かったです。

 

社内研修での「厳しさ」と「優しさ」のバランスが絶妙!といわれる社内研修はとても評判が良いようです。「教務力」の向上にとても役立ったという意見がありました。「甘い」という意見も、これこそが中萬の最大の武器「温かさ」だと言い放つ社員のコメントは社内の研修の雰囲気を物語っていると思います。

 

気になるコメントとしては最近は若い人に「甘すぎる」という30代前半の男性社員の意見もありました。時代でしょうか?「7割ホメて3割叱る」というような感じでしょうか?

 

 3位は湘南ゼミナールでした。

 

神奈川県内の公立トップ校に入学するにはステップか湘ゼミの二択といわれるほど、「教務力」のある社員が多いと思います。YouTubeにアップされている授業コンテストの動画をみると、テンポ感があり、あきさせない授業を展開する先生が多いという印象をうけました。

 

営業面と教務面の両方を鍛えることができる会社だと思います。社内で力を上げて年収を上げても良し、転職してステップアップできる土台づくりには適していると感じました。

  

4位はSTEPでした。公立トップ校への進学実績は頭ひとつ抜けています。年40回もの研修を社員に課し、「教務力」に力を入れているので、どうしても「研修」は厳しめになっていることが伺えます。

 

研修内で率直な意見が年次を問わず飛び交う。とらえ方によっては「つるし上げ」の場に思えるケースもある、みたいなコメントもありました。「授業力をさらにブラッシュアップしたい」というレベルの方と、とりあえず「教えることを一から学びたい」という方では受け取り方が異なるかもしれません。ステップがたくさんのコストを投じている「研修制度」に対する印象(点数)は、受け取る側の力量や経験値に左右されてしまうかもしれません。

 

今回は4位という結果でしたが、STEPの「教務力」はホンモノだということは、ネット上の他塾から移った生徒たちの発言にも如実にあらわれています。「教える仕事」を一生のモノにしたい!と考えるのなら、しっかり準備してチャレンジするのも良いかもしれません。

 

追伸

 

今の仕事を続けることに抵抗感を持っている方で、塾業界参入をお考えのあなた。今回の研修制度における数字だけにとらわれないうように注意してくださいね。この項目ほど、人それぞれ、おかれた状況(たとえば、経験者と未経験)によって感じ方が異なるものですからね。

 

今回のランキングを見るとちょっとだけ複雑な気持ちになりました。

 

社員の「研修に対する満足度」が上がれば「教務力の向上」につながるのか?

 

自分なりの「答え」がでなかったからです。 この項目については、もう少し、データをとってから、「研修制度」のあるべき姿を探っていきたいと思います。

 

このブログでは、この会社はブラック!、この会社はホワイト!などと認定するものではありません。さまざまな視点を参考にして、自分独自のフィルターで「今」の自分にマッチした「ホワイト度の高い会社」に一人でも多くたどりついてほしいと思います。

 

次回は神奈川4大学習塾ランキング、給与水準編をお送りいたします。