リアルすぎる神奈川塾講師の転職口コミブログ!

40代なかばまでに4回転職を成功させた現在は、地方の中堅学習塾に勤務しているSarutahikoによるブログです。どうして4回も転職したのか、いかにして180万円の年収を550万円にまでアップさせたのか?塾業界への転職をご検討中のみなさんに勇気と有益な情報を提供できれば幸いです。また、塾業界で力を発揮したい皆様におすすめの求人情報、転職サイト等も紹介しています。

塾講師が神奈川で転職するのにおススメの就職先は?STEP・湘ゼミ・臨海・中萬のどれ?

f:id:usumiking:20170408170319p:plain

 

塾業界で4回転職し、「高卒」の方にも生涯年収で負けてしまう可能性のあるFラン出身の平均的な塾講師ながら、年収180万円のビンボーロードから脱却して、なんとか年収550万円の年収にだどりついたSarutahkoと申します。

 

これまで転職では苦難の連続でした。職業人生において20代・30代はとても大切な時期。その時期に成長が停滞してしまうと、人生も漂流しかねません。

 

このブログでは、なにかとブラックといわれる塾業界のなかで「やりがい」と「情熱」を搾取されずに、上手にステップアップし、自分の人生を組織や上司に決められるのではなく、経済的にも精神的にも自立してより良い人生を送ってもらうために勇気と有益な情報を提供できたらと考えて運営しています。

 

神奈川で就職先・転職先をご検討中のみなさんに、まずは神奈大4大学習塾について知っていただこうと思います。

 

このブログはあくまで、「生徒」のものでも、「保護者」のものでも、「株主」のものではありません。

 

塾業界で「はたらく人」の立場にたってブログを運営していきたいと考えています。

 

次回以降で、その視点にたって記事を作成する予定ですので、しばしお待ちください。

 

それでは、以下に4大塾「STEP」「湘南ゼミナール」「臨海セミナー」「中萬学院」の特徴を記します。

 

塾講師の転職先におススメ STEP・臨海・湘ゼミ・中萬の特徴

 

「STEP」「湘南ゼミナール」「臨海セミナー」「中萬学院」は、神奈川県の高校受験における4大学習塾と言われています。どの塾も、地元神奈川に密着した教室展開をしております。

 

近年、湘南ゼミナール・臨海セミナーは他県(東京・埼玉・千葉・岐阜・愛知など)へ進出しています。

 

神奈川県の入試制度では内申点が考慮されるため、テスト直前の休日には中学別のテスト対策授業を行っています。以下では神奈川4大学習塾について書いていきますね。

  

・株式会社STEPの特徴

県内屈指の進学校である湘南高校の合格実績がナンバー1。湘南高校生の3分の2がSTEP生と言われている。

 

講師は全員正社員の講師なのがこの会社の「強み」である。実際、「他塾の講師よりSTEPの方が分かりやすい」という口コミがネット上には多数見受けられる。勤務する塾講師の平均給与は一番高いと推測される。平均という言葉は真実を隠してしまう。

 

統計の数字の表し方は他に、中央値だとか最頻値というのがある。おそらく、この会社の最頻値は530万円くらいと推測される。ネット上で出ていた平均年収は550万円であった。※今後信頼のある根拠となる資料を記載したいと思います。

 

湘南ゼミナールや臨海セミナーが他県(東京・埼玉・千葉・岐阜・愛知など)に進出しているのに対し、STEPは県内で足場を固めている。県内公立トップ校の実績は無双という状態。

 

他塾と比べて校舎が綺麗で、自習室などの設備が整っている。働いている人間は全員正社員なため、月謝が他塾と比べて割高ではあるが、講師の質も高い。

 

中途採用には「経験者」を中心に募っている。ホームページを見ると、最近では「動画エントリー」という採用方法もとっている。経験者は自分の授業の動画を撮影し、それを採用の際の資料として使われる。授業にこだわるSTEPらしい、他塾にはマネできない斬新な採用方法である。

 

入社難易度は以前よりも上がっている?かもしれないが、授業の「質」にこだわるSTEPらしい採用形態だと思う。キャリア採用というネーミングもうなづけます。

 

f:id:usumiking:20170414162141p:plain

 ※STEPホームページより

 

・湘南ゼミナールの特徴

 


湘南ゼミナールCM 「ゴール/女子生徒」篇 30秒

県内偏差値トップである翠嵐高校の合格実績がナンバー1。横浜市内での知名度はSTEPを凌駕する。翠嵐高校以外にも、川和高校、横浜緑が丘高校、横浜サイエンスフロンティアの実績においてもNo1を死守している。

 

県内学習塾において「公立トップ高」の実績で名高いSTEPでも横浜地域では湘ゼミには苦戦している。STEPが県内ナンバー1と言われるのに対し、湘ゼミは横浜市内ナンバー1の塾と言える。

 

横浜を車で走らせると、街道沿いに青い湘ゼミの看板をたくさん見かける。横浜スタジアムの近くの関内駅周辺に本社がある。また、他県への進出にともない、東京駅の八重洲口でも採用活動を行っている。

 

校舎はコンビニなどを改装したものが多く、設備はSTEPと比べると若干見劣りする。

授業スタイルはQE授業と言われる1問1答形式の授業である。説明よりも演習を重視する授業スタイル。それゆえ他塾と比べ授業にスピード感がある。

 

バイトの講師が多いため、授業料は他塾と比べ安い。確実にテストの点数を取らせ、公立トップ校に受からせたいなら湘南ゼミナールかSTEPの二択といえる。

 

採用の難易度はSTEPのような「動画エントリー」のようなものはないのでハードルは若干低くなると考える。大学中退、業界未経験、第二新卒にも広く門戸が開かれている。引っ越し手当25万円(配偶者ありなら40万円、子どもがいる場合は50万円まで)などが用意されている。

 

 子どもの人口が多い愛知県や岐阜への進出といった攻めの姿勢を評価したい。臨海セミナーが県外に出て、ジワジワ実績を伸ばしはじめているだけに、湘ゼミの動きも目が離せない。

 

教務力と営業力の両面のスキルを若いうちから学べるのが特徴。

 

f:id:usumiking:20170414162250p:plain

 

 

・臨海セミナーの特徴

 

資金力はかなりあり、横浜駅前に巨大な自社ビルを持っている。株式非公開の企業であるが、負債なしの自己資本で経営を行っている。「営業」において独自の手法を確立している。

 

本部周辺の戸塚地域での評判は群を抜いている。光陵高校の合格実績はナンバー1。

 

STEPや湘ゼミと比べると成績が下~中程度の子が通っていることが多い。STEP、湘南がトップ校を狙っているのに対し、臨海は下~中位の子を中堅高校に受からせるイメージ。ワイワイ楽しく授業がしたいなら臨海でも悪くないでしょう。

 

また、若いうちから教室責任者などのポストについて活躍できるため、マネジメント能力を身につけた上で、転職するのもありだし、そのまま残ってブロック長にまでのぼりつめれば、高年収も保証されるし、他塾へ転職しても超即戦力として採用されるだろう。

 

ESCと言われる私立難関高校を受験するコースでは、早慶の付属高校に多数合格者を排出している。大学受験科の東大プロジェクトでは東大合格者を141名(2017年)を出し、勢いを増している。

 


臨海セミナー 東大プロジェクト 紹介動画 【第二弾】

 

・中萬学院の特徴

 

STEP、湘南、臨海と比べ授業の回数が少ない。授業では佐鳴予備校などでも活用されているシービーと言われる電子式の黒板を使用している。シービーはNHKと提携して動画を流すこともある。

 

例えば、空間図形などは口頭や板書の説明ではなかなか理解が難しい。そのため、動画を使用して生徒の理解度を高める授業をしている。新人講師にとっては有難いツールと言える。

 

ただし、塾講師経験者の視点から考えると、電子黒板に依存しすぎると、教務力の低下につながる危険性があるかもしれない。授業の均質化という観点では有効なツールかもしれないですが・・。もちろん、黒板授業もやっていますからご安心を!

 


中萬学院港南台スクール夏期講習2015

 

創業60年の老舗学習塾で、STEP、湘南、臨海に次ぐブランド力と合格実績を誇る。

 最後に

 

みなさん、参考になりましたでしょうか?これからの塾業界が「良い人材」を獲得するためには労働環境の整備が急務だと思います。「はたらく人」の視点で良い学習塾はどこか?このブログを見て頂いている方にとって、マッチした神奈川での転職先をご検討する際に少しでも参考にしていただけたら幸いです。