リアルすぎる神奈川塾講師の転職口コミブログ!

40代なかばまでに4回転職を成功させた現在は、地方の中堅学習塾に勤務しているSarutahikoによるブログです。どうして4回も転職したのか、いかにして180万円の年収を550万円にまでアップさせたのか?塾業界への転職をご検討中のみなさんに勇気と有益な情報を提供できれば幸いです。また、塾業界で力を発揮したい皆様におすすめの求人情報、転職サイト等も紹介しています。

大卒で塾講師は負け組?塾で正社員になってはいけない理由

今回は、あえて逆説的なタイトルをつけちゃいました。

塾講師だって・・・結婚できるよ! 

f:id:usumiking:20170403214849p:plain

 今、20代から30代前半の方なら、塾業界ではかなり「大きなチャンス」が与えられます。特に神奈川県の塾のシェア争いは激しく、皆一様に「労働環境」を改善しつつあり、さらに高い年収で良い人材を確保しようとしています。

 

私が実感しているのは、この労働環境をいち早く改善した会社が「生き残る」と考えています。

 

塾業界への転職をご検討中のみなさんに勇気と有益な情報を提供できればと思い、このブログを書きました。

 

それでは、簡単に自己紹介させてください。このブログの管理者Sarutahikoです。

 

私はこれまで塾業界で、4回転職し(お恥ずかしい!)、最初は180万円だった年収を550万円にまでアップさせることができました。

 

550万円より、600→700とステップアップできる環境にありましたが、そこは辞退?させていただき、ワークライフバランスを上手にとって、明るい一匹狼と言った感じで楽しい塾講師ライフを送らせていただいています。

 

 40代半ばの私は、就職氷河期に大学を卒業し、それは苦難の連続でした。32才のとき、念願の東証一部上場企業に入社して、生活は安定しました。その後はヘッドハンティング系の地方の中堅規模の学習塾にお世話になっています。

 

お付き合いしていた女性にも、心配ばかりかけましたが、その後の10年で、しっかりお返しすることもできたと思います。貯金ゼロだった私が、ガッツリ貯金して、マイホーム。嘘みたいな話です。庭はとても小ちゃいですが・・・。

 

ちょっと、ネットを閲覧すると、ネガティブな意見が目立ちます。塾業界はブラック。新卒で塾講師とか負け犬。塾の教室長ノルマきつい・・・などなど。学習塾の社員の将来性がまったくない、みたいな論調が大半を占めています。

 

もしも・・・、もしもですよ!?

 

この春、「塾講師」として社会人生活をスタートする「彼氏」をもつ年ごろの女性がこのような記事を読んだとしたら・・・・不安になったり、寂しい思いをするかもしれません。 最悪の場合、お別れに発展しちゃうかもしれません。

 

もちろん、業界全体がホワイトとはいえませんが、ホワイトな会社は存在します。そのような会社に入社するには、それなりの実績をつくりステップアップすればいいだけのことです。

 

今、塾講師を辞めたい、塾講師をやめて他の業種に転職したい、とお考えのあなたは、まさに「人生の分岐点」にいるかもしれませんよ?

 

このブログを読んでいただき、劣悪な環境、「やりがい」と「情熱」を搾取する環境から脱却してもらうために、あなたに、勇気と有益な情報を提供できたらと考えています。

 

私自身、「ブラック企業」という概念もない頃から転職活動をし、就職にはとても苦労しました。ちゃんとした会社で社員教育をうけて、ちゃんとした社会人として20代を歩みたかった・・・。

 

そうです・・・しくじった転職のせいで「充実した20代」を完全に棒にふったのです。

 

皆さんには、私のようにしくじってほしくない。いや、もしかしたら、もうすでにしくじっているかもしれない。でも、あきらめないでくださいね。

 

体と精神を休めたら、しっかり次のステップにいく準備を始めましょう。

 

「塾で正社員になってはいけない理由」はありません。

 

一番やっちゃいけないのは・・・「間違った塾選び」です。

 

 最初にしくじると、連鎖的に人生もビンボーロード。どうせなら、これまで人生しくじった経験を共有していただき、最短で、転職のレインボーロードを歩んでいただきたいと思います。

 

 もう一度、言いますね。「塾で正社員になってはいけない理由」なんてありません・・・

 

一番いけないのは・・・誤った情報に左右されて、間違った会社に入社してしまうことです。

 

次回は・・もっと具体的に、みていきましょう!