リアルすぎる神奈川塾講師の転職口コミブログ!

40代なかばまでに4回転職を成功させた現在は、地方の中堅学習塾に勤務しているSarutahikoによるブログです。どうして4回も転職したのか、いかにして180万円の年収を550万円にまでアップさせたのか?塾業界への転職をご検討中のみなさんに勇気と有益な情報を提供できれば幸いです。また、塾業界で力を発揮したい皆様におすすめの求人情報、転職サイト等も紹介しています。

転職会議で学習塾のホワイト企業とブラック企業を見分ける方法とは?

ホワイト企業とブラック企業を見分ける方法はあるのか?

f:id:usumiking:20170402195859p:plain

転職口コミサイト、これ結構参考になりますよ?「転職会議」「VORKERS」「転職ステーション」などが有名ですね。実際に働いていた従業員の「口コミ」や企業への項目別の5段階「評価」を見ることができます。まずはそういったサイトをチェックするのはいかがでしょうか。

 

ネットで叩かれている企業はそれなりに問題があると思います。そういう意味では大手の学習塾はほとんど壊滅状態かもしれません。私が以前勤めていた、営業一辺倒の学習塾へのコメントはかなり辛辣でしたね。

 

例えば、2ちゃんねるとかでも、その会社専門のスレッドがあって、結構叩かれています。従業員が不満を全く持たない会社なんてまずありえないとは思いますが、やはり叩かれすぎだ、という印象が残りました。

 

 ブラック企業だと決める基準となるもの

 

 私もよく利用する転職会議は退職された元従業員が多く書き込みをしています。辞めた人で円満に退職をしているかたは多くないでしょう。

 

 そういうわけで、「愚痴」を書くのは当然、という前提でコメントを閲覧し、具体性がありさらに共通している書き込みに着目して、判断するのが一番良いと思います。

 

転職口コミサイトって信憑性はあるのだろうか?

 

 コメントを残した人のいた部署や上司次第会社の評価って同じ会社でも180度変わったりもしますし、記載されている口コミや評価は参考程度にとどめるほうが良いです。

 

中には中傷のために書き込む人もいるでしょうが、火の無い場所に煙は立たないという側面もあります。

 

実際に、私が過去に務めていた会社については、よくも悪くも、入社した人ではないとわからないことが記載されていて、納得できる内容でしたから。

 

 書き込みが多い企業は、それだけ出入りが激しいと判断できます。特に中小企業で多く書きこみが残されていたら注意したほうがよいかもしれません。