リアルすぎる神奈川塾講師の転職口コミブログ!

40代なかばまでに4回転職を成功させた現在は、地方の中堅学習塾に勤務しているSarutahikoによるブログです。どうして4回も転職したのか、いかにして180万円の年収を550万円にまでアップさせたのか?塾業界への転職をご検討中のみなさんに勇気と有益な情報を提供できれば幸いです。また、塾業界で力を発揮したい皆様におすすめの求人情報、転職サイト等も紹介しています。

4社目:給料15万円。4教室展開する個人経営の学習塾へ

なんという・・・恵まれた職場なんだ・・・!!

f:id:usumiking:20170403154002p:plain

経験不問・完全週休二日制・土日休み・・・これは本当でした!

いよいよ学習塾への転職編です。Fランついに塾業界へ飛び込みます!でも、その前に・・・ 突然ですが・・・「少女ポリアンナ」という小説をご存知ですか??

 

内容をカンタンに説明しますね。親をなくし、気難しい叔母とともに暮らすポリアンナ・ホイッティアーの人生は決して楽ではありませんでした。しかし、かつて1度父と遊んだ「よかった探し」を取り入れて、どんな状況でも「良いこと」を見つけられるようになっていくというお話です。

 

マイナス思考から脱出するために、私も自分の「よかった探し」をはじめました。 過去を振り返ると、大学院在学中「家庭教師」だけは2年間続けることができました。家庭教師派遣会社の社員さん、生徒の保護者様からも親切にしていただき、良好な人間関係を築けていました。

 

「良かった探し」は自分の今後の進路を決めるうえで、とても役立ちました。「税理士になりたい!」という気持ちに区切りがつけられましたし、「教えること」に適性があることに気づくことができたのです。

 

今、お仕事などで悩みをかかえ、慢性的なマイナス思考におちいっている方「よかった探し」やってみてください。おススメですよ?

 

たとえばですね・・・ 個別指導塾でアルバイトを経験した。生徒の成績があがり、生徒や保護者に感謝されうれしかった、みたいなものも「よかった探し」の部類に入ると思います。

 

話をもとに戻します。

 

塾業界は、ある程度の年齢に達してしまうと「経験者」が優遇される世界です。未経験者の私は、給料は二の次で「経験」をつめる就職先をハローワークの求人検索システムで探すことにしました(2度も失敗しているにもかかわらず、またハロワ・・・汗)。

 

月給15万円 経験不問 完全週休二日制 土日休み 財形貯蓄制度あり 賞与4か月 この内容をみたら、月給の少なさ以外、魅力的に思えませんか? (給料15万円にちょっと慣れすぎですかね・・・(笑))

 

こんな就職先あるんか・・・・? 未経験だけど、雇ってくれるかわからないけど、ダメ元で履歴書を送付しました。すぐに返事が来て、面接して、あっという間の採用でした。

 

「教えること」に関しては学生時代のアルバイト経験で「適性」を感じていた私は、 今度こそ生活を安定させるぞ! 強い決意をもって研修に臨みました。

 

やっと自分の求めていた環境に・・・胸をなでおろしました

以前、働いていた家族経営の会計事務所では、同僚がいませんでした。愚痴をこぼしたり、仕事上の相談をする相手も、切磋琢磨して競いあう仲間もいない環境でした。

 

当時、29歳。仲間の存在に飢えていた私は、6人の同僚ともすぐにうちとけ合い、和気あいあいとした雰囲気の中で研修を終え、実際の授業の日を迎えました。

 

教科は中3英語。研修は受けたものの、はじめて人前に立って行う授業を前にして、 足がガクガク・・・ブルブル・・・ 中学生とはいえ、20人の生徒が目の前にいるわけです。

 

気を紛らわすために黒板にあるチョークをいじくったかと思えば、不自然なほど押し黙る私。元中学校教師で、サーファーの先輩教師はとてもさわやかで頼れる存在。

 

「いつもの調子でリラックスしてやっておいで!」  

 

と、背中をポンっと押されて教室に突入しました。最初は「え~だれ~?」って感じで迎えられたのですが、授業が進むにつれて、生徒の様子も真剣になってきます。

 

授業が終わるころには・・・Yシャツがでビショビショになっていました。 これまでになかった充実感を体中に感じました。同僚たちは初授業のお祝いに酒席をもうけてくれました。

 

会計事務所では「疎外感」しか感じなかった私ですが、初授業の「成功」をみんなが心の底から祝ってくれているのがとてもうれしかったです。 同期の女性社員が一言「お疲れ様~~」と言いながら、瓶ビールをコップに注いでくれました。

 

ビールって、こんなにうまかったっけ!?

 

目を丸くして、コップを二度見している自分を見て、周りのなかまも笑っていました。御座敷でのあの温かい仲間の「雰囲気」。いまでも鮮明に思い出すことができます。塾業界に転職してよかった!とおもった瞬間でした。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/usumiking/20171031/20171031182902.jpg